熱中症について

連日の猛暑が続いております。
一昨日は館林で39℃超え、前橋でも猛暑日を記録しています。


こんな中、やはり熱中症には充分注意して頂きたいです。
先日、炎天下ビールを飲みながらゴルフを楽しまれて熱中症を起こしたという患者様がいらっしゃいました。
ビールやお酒は水分ですが、「アルコール」が分解される過程で体内の水分を使うため体内は余計に水分不足になります。
炎天下の中でのスポーツはなるべくスポーツドリンクを飲用すると良いでしょう。その際カロリーオフやゼロなどではないほうが良いでしょう。




熱中症は頭痛、吐き気、めまい、こむらがえり、疲労感など症状があります。少しでも上記のような症状が出たら水分補給と体温を下げるために氷嚢を当てるなど対策をとりましょう。




とても暑いですが健康を損ねずこの夏を乗り切りましょう。








《営業日のお知らせ》

お盆は休まず診察しておりますが、

8/16 ~ 8/20

トレーナー出張のため休診とさせていただきます。
ご迷惑おかけいたしますが宜しくお願い致します。

Vigor接骨院